SCROLL

Tokyo is at the center of the sports world
and we plan to bring together ideas, passion, and dreams
from the innovative hubs of Japan, San Francisco
and around the globe that are creating new technologies.

The sports stadiums, arenas, and venues
in Tokyo are the perfect places to experiment with new technology.
The opportunity this presents cannot be ignored.

SPORTS TECH TOKYO leverages this momentum.

東京は今、世界で一番 "スポーツの空気 " だ。
スタジアムも、アリーナも、
フィールドはもちろん
街全体が
"スポーツの空気 " に満たされた巨大な実験場。

その空気の中に日本から、サンフランシスコから
そして世界中のアイデアが、情熱が、夢が集まり、
混ざりあい新しいテクノロジーが生まれる。

イノベーションへのモメンタムで溢れる
そして "スポーツの空気 " に
満たされた東京で
始まる
新しいアクセラレーション・プログラム。

Tokyo is full of momentum
for sports innovation.

ELIGIBILITY

A program to accelerate the next generation of sports technology.
Bringing together the best and the brightest from around the world.
Eligible startups will be able to apply under a variety of themes...

次世代のスポーツ・ビジネスを
創出するプログラム。
世界中の選りすぐりのアイデアから
社会実装を目指します。

THEME & CATEGORIES
  • Play Sports
    [ Athlete Performance ]
    アスリート

    ー Data analytics & Team management
    ー Mental & Physical health care
    ー Mental & Physical training
    ー Professional products & services

    ー データアナリティクス& チームマネジメント
    ー メンタル& フィジカルヘルスケア
    ー メンタル& フィジカルトレーニング
    ー プロフェッショナル プロダクト&サービス

  • Watch Sports
    [ Stadium Experience ]
    オーディエンス

    ー Live entertainment
    ー Ticketing and attendance tracking
    ー Immersive experiences
    ー Ancillary services and products

    ー ライブエンターテインメント
    ー プロダクト&サービス
    ー ゲーム&コンテンツ
    ー コ・クリエーション

  • Support Sports
    [ Fan Engagement ]
    パブリック

    ー Online fan engagement
    ー Livestreaming and VR
    ー Marketing and Social Media
    ー Games and content

    ー データ&テクノロジー
    ー サービス/ソリューション
    ー インフラ
    ー パブリックプロダクト& スタジアム

FEATURED MENTORS
  • Tom Masterman
    Genius Sports Media
    Global Head of Publisher Sales
    Tom Masterman
  • Steven Justman
    Investcorp
    Executive-in-Residence
    Steven Justman
  • Tracy Deforge
    The Players' Impact
    Founder
    Tracy Deforge
  • Ellen Lucey
    Director of Championships & Alliances, Corporate Relations, Marketing and Branding at NCAA
    Ellen Lucey
  • Michael Cotton
    Director, Zone Startups Sports+Media & COO, Toronto Esports Club Ltd.
    Michael Cotton
  • Anthony Caponiti
    Hashtag Sports
    CEO & Co-Founder
    Anthony Caponiti
  • Deepen Parikh
    Courtside Ventures
    Partner
    Deepen Parikh
  • Keith Bank
    KB Partners
    Founder and Managing Partner
    Keith Bank
  • John Haegele
    JEHM Media
    President
    John Haegele
  • Dan Suratt
    A+E Networks
    Former President, Corporate Development
    Dan Suratt

SPORTS TECH TOKYO is bringing great mentors to the table who will help you find the most promising opportunities and work with you to create great solutions. Mentors are comprised of founders, industry professionals, and investors. Most mentors will participate by meeting with teams to help them on their pitches, while others will participate by providing a talk or workshop.

SPORTS TECH TOKYO のメンターは事業の創設者や業界の専門家、投資家などで構成されており、多様なメンター陣がスタートアップの事業アイデアに対してアドバイスを行います。メンター・リストは随時更新します。

STARTUPS
  • Best 150 ( ~ 150 companies )

    Top 150 companies will be selected as participants of
    SPORTS TECH TOKYO, and have access to exclusive content
    and events to help further their business.

    パーティシパント150(150社程度)

    ー 事務局により面談/選抜された、
      メジャーリーグには到達しないが、
      有望なスタートアップを想定。
    ー 各種イベントに参加が可能。

  • Finalist ( 10-20 companies )

    Top 10-20 companies will be selected as finalists and
    have the opportunity to further accelerate their business
    through a 3 month mentorship program.

    ファイナリスト(10-20社)

    ー 事務局により面談/選抜されたスタートアップ
    ー パートナーとオープンイノベーションに取り組む
    ー 多様なメンタリングを受けます。

SCHEDULE
scheduleschedulescheduleschedule
PROGRAM OWNER
  • dentsu
  • SCRUM VENTURES
FAQ
  • 応募プロセスを教えて下さい。

    応募受付は10月1日に開始し、2019年の1月31日23時59分(太平洋時間)に締め切ります。10月から11月にかけて東京、サンフランシスコ 、ロサンゼルス、ニューヨーク、ボストン、シカゴ、ロンドンで説明会を行う予定です。その他、ウェビナーも2回開催予定です。応募必要書類は、応募フォームへの記入とプロダクトに関するデモ動画(必須ではありません)です。

  • パーティシパント及びファイナリストはどのように選ばれますか?

    応募フォームへの回答内容と、プロダクトに関するデモ動画を精査し、書類審査を行います。その後、書類選考通過者は、プログラム事務局による面接を数回受けて頂きます。

  • 採択するスタートアップの数に制限はありますか。

    100から150社をパーティシパントとして選出し、その中から10から20社をファイナリストとして選出する予定です。パーティシパントは招待制のイベントへの参加権が得られ、ファイナリストは3ヶ月間のメンターシッププログラムに参加することができます。

  • 採択したスタートアップはいつごろ発表されますか。

    パーティシパント(Top100-150)へ選出されたチームの通知は、随時行い、2月下旬に通知を終了します。ファイナリスト(Top10-20)に選ばれたチームは3月末ごろまでに通知を完了する予定です。

APPLY 応募要項
Intro
イントロ

We are seeking applications from the best startups building the next generation of sports technology to participate in SPORTS TECH TOKYO.

SPORTS TECH TOKYOは、次世代のスポーツビジネスを創る優秀なスタートアップを求めています。

Benefits
メリット
  • Up to 150 startups will be selected as participants, gaining access to exclusive events and programing to help further their business.
  • Up to 20 startups will be selected as finalists to participate in a 3 month program ending in an investor demo day. This is an opportunity to learn from and connect with business professionals in the sports industry, world class mentors, investors, and corporations. Opportunities to showcase new businesses developed through the program.
  • Opportunities to showcase new technology or products developed through the program.
  • 最大150のスタートアップがパーティシパントとして選出され、招待制イベントやビジネスをさらに成長させるためのプログラムに参加することができる。
  • 最大20のスタートアップがファイナリストとして選出され、3ヶ月間のメンターシッププログラムに参加することができる。このプログラムを通して、スタートアップは世界規模のメンター、スポーツ関係者、投資家や企業から学び、ネットワークを築くことができる。
  • プログラムから生まれたビジネスアイデアを多くの方に対してショーケーシングの機会を得られる。
Qualifications
応募要項
Company stage
1. Startups of any stage can apply.
 a: Student applications accepted.

ー If an applicant is a minor, parent approval is required.


2. Example industries and categories may include but are not limited to:


 a: Athlete Performance
  ー Data analytics & team management
  ー Mental & physical health care
  ー Mental & physical training
  ー Professional products & service

 b: Stadium Experience
  ー Live entertainment
  ー Ticketing and attendance tracking
  ー Immersive experiences
  ー Ancillary services and products

 c: Fan Engagement
  ー Online fan engagement
  ー Livestreaming and VR
  ー Marketing and social media
  ー Games and content

We also welcome applications that do not fall in any of the above categories.
Our goal is to find services and products that have potential for partnerships and creating impactful new businesses.
事業ステージ
1. 全てのステージのスタートアップが応募の対象です。
※個⼈の⽅や応募時点で法⼈化されていない団体・チームでも応募可能です(年齢・国籍不問。また、学⽣でも応募可能)
なお、未成年者の場合は親権者から事前の同意を得た上で応募してください。

2. 応募内容のカテゴリ例は以下を参照して下さい。
 a: アスリートパフォーマンス
  ー データアナリティクス&チームマネジメント
  ー メンタル&フィジカルヘルスケア
  ー メンタル&フィジカルトレーニング
  ー プロフェッショナルプロダクト&サービス

 b: スタジアムエクスペリエンス
  ー ライブエンターテイメント
  ー チケット発券&オーディエンストラッキング
  ー 夢中になれる体験
  ー 補助的なサービスやプロダクト

 c: ファンエンゲージメント
  ー オンラインファンエンゲージメント
  ー ライブストリーム&VR
  ー マーケティング&SNS
  ー ゲーム&コンテンツ

上記にない領域や、どこに当てはまるのか分からない場合でも、パートナー連合とインパクトある事業共創ができる可能性を持つ有望なサービス/プロダクトのエントリーをお待ちしております。
Requirements

1. Application documents and presentation should be in English. (If necessary, Japanese will be accepted as well.)

2. IP of the application remains with applicants. Applicants are advised to take measure to protect their IP if necessary.

3. It is the applicant’s responsibility to ensure your technology idea does not violate existing IPs.

4. We don’t use any application idea which isn’t selected without approval from an applicant. Please note that it may happen that we or our partners may develop/launch a product/service which is identical/similar to the application idea.

条件

1. 応募プランの内容は公序良俗に反しないものに限ります。

2. 応募資料を含むプレゼンテーションには、基本的には英語(日本語でも可)を使⽤してください。

3. 応募プランの知的財産権は応募者に帰属します。なお、エントリーに際して、必要に応じて応募者ご⾃⾝の責任と負担において権利保護⼿続をお取りください。

4. エントリーにあたっては、第三者の著作権などの知的財産権を侵害していないことを事前に必ずご確認ください。

5. 選定しなかった応募プランについて、応募書の承諾を得ずに使⽤することはありません。なお、応募プランによることなく、本プログラムの関係会社が独⾃に同⼀または類似の商品、役務等を開発・実施しまたは将来開発・実施する可能性があることをご了承ください。

Others

1. Applicants are responsible for any application fees.

2. Due to the expected high volume of applications, we will not be able to answer question about the screening process or application status. Please refer to our FAQ for common questions.We can’t answer any question about screening process/status.

3. Note that we will not be able to return any submitted documents from the application process.

その他

1. 応募にかかる費⽤は応募者のご負担となります。

2. 審査状況等に関する個別のお問い合わせには、お答えできません。

3. 応募資料は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。

Privacy policy
1. Please refer to our Privacy Policy
プライバシーポリシー
お預かりした個⼈情報は本プログラムを運営するスクラムベンチャーズ社の「プライバシーポリシー」に基づき適切に利⽤させて頂きます。
Timeline
1. Application open
 ー 8:00 October 2nd, 2018 in PT

2. Application close
 ー 23:59 January 31st, 2019 in PT

ー After the deadline, the application form will be invalid.


3. Notification
 a: Top 100-150
  ー Rolling and latest by the end of February 2019
 b: Top 10-20
  ー Rolling and latest by the end of April 2019

4. Kickoff Event in Tokyo
 ー April, 2019

5. Mentorship program (This will take place mostly in SF but will also have parts in Tokyo and online)

 ー May-July, 2019

6. Demo Day in San Francisco
 ー August, 2019
タイムライン
1. 応募受付開始
 2018年10月1日(太平洋時間)

2. 応募受付締め切り
 2019年1月31日23時59分(太平洋時間)

3. 合格者通知
 ー パーティシパント(Top100-150)随時行い、2019年2月末に通知終了
 ー ファイナリスト(Top10-20)随時行い、2019年4月末に通知終了

4. キックオフイベント(東京)
 2019年4月

5. メンターシップ・プログラム(サンフランシスコ、一部東京、オンライン)

 2019年5月から7月

6. サンフランシスコデモデイ
 2019年8月

7. ショーケーシング・プログラム
 2019年9月以降
close